映画『海街diary』(2015年製作の映画)

悪くない。
鎌倉といえば嫌が応にも小津作品と比べてしまう。
綾瀬はるかに原節子を重ねて鑑賞。
原節子は家を出るが、綾瀬はるかは家に留まる。
結婚、女性の自立といった時代背景の違いはもちろんあるけども。
歩いても歩いても、に続く是枝監督の佳作だと思う。

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。