映画『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』(2014年製作の映画)

ベルセバが作った映画、と想像して期待を超えも外れもしない作品だった。

音とスチュアートの趣向を映像化したらこうなるだろうな、といった2時間弱。

本人に聞いてみたいのは、あなたはまだ自分で歌いたいですか?ということ。

自分のバンドから離れて、他人に演奏させる、演じさせるというのはどんな思いがしたのかな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。