Posted in 映画&TV Movie&TV 音楽 Music

映画『ブルーに生まれついて』(2015年製作の映画)

Nakameguro Fishing Club
映画『ブルーに生まれついて』(2015年製作の映画) Posted on 2016年11月19日
Nakameguro Fishing Club

コルトレーンの”A Love Supreme”、Bill Evans&Jim Hallの”Undercurrent”、浅川マキの”裏窓”、New Orderの”権力の美学”と並んで、”Sings”はいつも部屋の壁に立てかけてある愛聴盤の一つだ。

これまでChet Bakerを聴く時は50年代の作品が多く、後期のモノはどこか敬遠していたように思う。
今回の映画は後期に向かっていくストーリー。

イーサン・ホークはよく演ったと思うが、上手いとか努力とかいったことでは音楽的な強度は出せない。
そこを除けばバードランドで演奏する意味だとか、マイルスのカリスマ性なんかが垣間見得てとても楽しく観られた。

エンドロールに向かうまでのシーンがクール。
ここでいうBlueの、灰みがかったようなニュアンスが上手く映像で体験できたような気がする。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


Nakameguro Fishing Club