テン年代アイドルは10年に満たない短い期間にその歴史が凝縮されている。

テン年代アイドルは10年に満たない短い期間にその歴史が凝縮されている。

彼女たちが一丸となって作り出したこの15分でテン年代に「アイドル」が時代の一端を担ったことが良く分かる。

比べるとおかしいと言われるかもしれないけど僕これ見て思い出したのが、
BEAMS40周年記念で今年作られた「今夜はブギー・バック」のMVなんだよね。

あれはファッションを軸に時代の鍵となる人物を矢継ぎ早に投入して歴史をプレーバックするという試みだった。
もちろんここにはファッションという「文化」と40年という「時間」の存在が欠かせなかった。

一方、テン年代アイドルは10年に満たない短い期間にその歴史が凝縮されている。

プロデューサーの存在や面白い楽曲が集まる仕組み(ミライボウルのサビの転調なんか知っててもビビる)
自己表現方法や集団としての色の出し方など。

一連の流れて見た時にそこに幾つもの背景やそれに紐づく人々の軌跡が確認できれば、
僕はそれを「文化」と読んでも良いと思う。