Posted in 文学 Literature 映画&TV Movie&TV

2017年 小説・映画・TVドラマ ベスト10

物語と想像力がもたらす力というものを自らの手で証明します
2017年 小説・映画・TVドラマ ベスト10 Posted on 2018年1月12日Leave a comment
物語と想像力がもたらす力というものを自らの手で証明します

2017年 小説(国内)ベスト10

1.『最愛の子ども』松浦理英子

2.『星の子』今村夏子

3.『劇場』又吉直樹

4.『岩場の上から』黒川創

5.『日曜日の人々』高橋弘希

6.『ホサナ』町田康

7.『未熟な同感者』乗代雄介

8.『光点』山岡ミヤ

9.『その八重垣を』三輪太郎

10.『茄子の輝き』滝口悠生

2017年 映画ベスト10

1.『20センチュリー・ウーマン』

2.『バンコクナイツ』

3.『パターソン』

4.『午後8時の訪問者』

5.『彼らが本気で編むときは、』

6.『お嬢さん』

7.『ノクターナル・アニマルズ』

8.『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

9.『夜空はいつでも最高密度の青色だ』

10.『ギフテッド』

2017年 TVドラマベスト10

1.『カルテット』

2.『人は見た目が100パーセント』

3.『この声をきみに』

4.『十九歳』

5.『先に生まれただけの僕』

6.『コードブルー3rd』

7.『嘘なんてひとつもないの』

8.『ぼくは麻里のなか』

9.『伊藤くんAtoE』

10.『感情8号線』

(WOWOW SVOD作品を除く)

投稿者プロフィール

宝田 とまり
宝田 とまり
物語と想像力がもたらす力というものを自らの手で証明します

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


物語と想像力がもたらす力というものを自らの手で証明します

コメントを残す